Planet Blue

Archive for the ‘カメラ’ Category

EOS Rは撮影画像を背面モニターのみの表示にできない?

EOS Rを触ってきました。思ったよりも随分マニアックなカメラだなと。ちょっと良い6D2という位置付けらしいけど、6D2ではできないカメラ内でのファイル名の変更もできるし、非常に細かな項目のカスタマイズができる。自分の好みに合わせてダイヤルやボタンの機能をカスタマイズして、初めて本領を発揮するカメラ。レンズにコントロールリングを付けて、ダイヤルを3つにしたのはSony NEX-7を思い出した。

キヤノンやニコンのデジタル一眼レフのダイヤルが2個なのは、フィルムカメラの操作性を受け継いでいるから。フィルムカメラだとISO感度はフィルムを入れた時点でまず固定。フィルムにDXコードが付いていれば設定の必要もなかった。なので後は、絞りとシャッター速度を設定するダイヤルが2個あれば十分だった。デジタルの時代になってISO感度を自由に変えられるようになった。本来露出は絞り、シャッター速度、ISO感度で決まるから、この3つをダイヤルで操作したいというニーズが当然出てくる。そのニーズに応えたのが、ダイヤルを3つにしたNEX-7だった。しかし、どうやらこれはあまり受け入れられなかったらしく、このチャレンジはNEX-7だけで終わってしまい、従来通りの2ダイヤルのNEX-6がα6000系となって現在でも続いている。EOS Rの操作系が受け入れられるのかはとても興味深い。

EOS Rを試していて気になったのは、EVFに撮影画像が表示されること。これは普段デジタル一眼レフを使っているとかなり気になる。ファインダーに撮影画像が表示されてしまうと、ファインダーで動態を追っていた場合、被写体を見失うことになる。デジタル一眼レフのように、ファインダーには撮影画像を表示せず、背面モニターのみに表示するようにしたいんだけど、それをできる設定が見つけられなかった。

Nikon Z7だとファインダーに撮影画像を表示せず、背面モニターのみに表示する設定にできる。EOS Rでこれができないとしたら致命的な欠点だと思うんだけど、誰も書いてないんだよねぇ。こういうところを気にするのって、私だけなの?

広告

Written by firefennec

2018年 11月 10日 at 21:32

カテゴリー: カメラ

Nikon Z7を実際に触って、質問してわかったこと

ニコンファンミーティング2018行ってきましたよ。
Z7のインプレッションは結構あるんだけど、自分が知りたいことに対する回答は誰も書いてくれない。結局、自分で確かめるしかないわけだ。

Z7に対する疑問点は3つあった。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 9月 18日 at 21:40

カテゴリー: カメラ

Nikon Z7で一番驚いたのはホワイトバランスの項目の並び順

ニコンからフルサイズミラーレスが発表されて、一番驚いたのはホワイトバランスの項目の並び順が普通になったってことですね。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 8月 31日 at 21:58

カテゴリー: カメラ

YI 4K アクションカメラ レビュー

去年買ったYI 4K アクションカメラのレビュー記事でも書いておきます。上辺をなぞるような話ではなく、実際に使用しての感想です。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 6月 3日 at 11:33

カテゴリー: カメラ

EOS M3のレビュー的なメモ

EOS M2からM3に買い換えた感想をメモしておきます。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 2月 18日 at 21:55

カテゴリー: カメラ

フルサイズミラーレスがほしい

そもそもミラーレス機の一眼レフに対する長所は何かというと、ミラーショックがないこと。本質的にミラーレス機はミラーショックのような微細な振動に敏感な、風景撮影や物撮り、マクロ撮影などをしているカメラマンに向いている。そういった撮影をする場合には、三脚を立ててミラーアップ撮影するのは当たり前。たとえ一眼レフを使っていても、ミラーもプリズムも使っていないわけだ。使わないなら最初からなくていいんじゃないかと考えるのは自然な話。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 1月 12日 at 22:19

カテゴリー: カメラ

EOS 5D2とLightroomでのテザー撮影

EOS 5D2とLightroomでのテザー撮影の自分のための覚書。

5D2とPCをUSBケーブルで接続して、Lightroomのファイルメニューから「テザー撮影」を選択すれば、テザー撮影ができる。Lightroomからカメラの設定を変更したり、フォーカスを調整したり、ライブビュー映像を見たりすることはできない。カメラのシャッターを切ったら、ライブラリに自動で撮影画像が転送される。それだけの機能。

テザー撮影をした状態で、5D2の背面液晶は使用可能。背面液晶のライブビュー映像を見ながらピント合わせを行える。レリーズケーブルでシャッターも切れる。背面液晶で撮影した画像の表示も行われる。撮影した画像はカメラ内のCFに記録される。つまり、PCとカメラ内のCFの同時記録ということになる。

ここで疑問なのはニコン機だとどうなるのかということだ。ニコン機の場合、テザー撮影中に背面液晶は使用できないという話を見たことがある。D850のファンミーティングで聞いたときもできないという回答だった。ただ、そのテザー撮影というのがLightroomでのテザー撮影をさしたものかは不明。自分で確認していないのでよくわからないんだな。これができないとニコンに買い換えるのは難しい。

Written by firefennec

2018年 1月 1日 at 22:39

カテゴリー: カメラ