Planet Blue

Archive for the ‘ハードウェア’ Category

キヤノンユーザーが見たニコンファンミーティング

私は今キヤノンユーザー。自宅にニコンのカメラは1台もない。でもね、ニコンの事は「ああすればいいのに」、「こうすればいいのに」って色々考えるのよ。キヤノンのことなんて全く考えないのにね。そういう意味では隠れニコンファンなのかもしれない。

続きを読む »

広告

Written by firefennec

2017年 9月 6日 at 22:54

カテゴリー: カメラ

D850ってどうなんだろう?

D850の写真やスペックがリークしてるんだけど、ニコンファンの7割ぐらいが待望してるカメラってD850のボディを持った低画素機なんじゃないかな。もちろん、ニコンファンにも高画素派がいるから、そういった人たちはD810から買い換えるだろう。しかし、高画素を望まないニコンユーザーや、現在キヤノンやソニーを使っているユーザーがD850に乗り換えるとは考えにくい。

D750の後継機がD850のボディを持った低画素機になればニコンファンの願いが叶うのだが、「D7500をフルサイズにしました」みたいなカメラを出してきて、またD750の発表時のような失望感がニコンファンに拡がるという図がもう想像できてしまうんだな。

Written by firefennec

2017年 8月 1日 at 22:40

カテゴリー: カメラ

EOS 6D Mark2に触ってきた話

キヤノンデジタルハウス大阪に1台だけ展示機があったんで試してきました。

続きを読む »

Written by firefennec

2017年 7月 3日 at 01:51

カテゴリー: カメラ

D7500には被写界深度プレビュー機能がない

D7500を触って一番ショックだったのが、被写界深度プレビュー機能が削られてたってこと。その他の部分のスペックダウンは事前に知っていたので驚きはなかったが、被写界深度プレビュー機能がなくなっているとは思わなかった。

続きを読む »

Written by firefennec

2017年 6月 9日 at 21:30

カテゴリー: カメラ

EOS M3にAH-N1000を付けた

M6が出たことで在庫処分に入ったM3のレンズキットを購入しました。
M2からの買い替えです。

続きを読む »

Written by firefennec

2017年 5月 21日 at 06:39

カテゴリー: カメラ

iTunes Storeから高解像度アートワークを入手する方法

iTunesでアルバムアートワークをダウンロードしようとすると、アートワークが落ちてこなかったり、別のアルバムのアートワークが落ちてきたり、といったことはよくあります。 iTunesからのアートワークダウンロードのリクエストヘッダは、「アーティスト名、アルバムアーティスト名、アルバム名」の3つのパラメータで構成され、この3つのパラメータにベストマッチするアートワークがiTunes Storeのサーバから自動でダウンロードされます。 世の中には似たような名前のアーティスト名やアルバム名は沢山あります。 また、リマスター盤のようにアーティスト名やアルバム名が全く同じタイトルもあります。 自動ダウンロードには自ずと限界があります。 そこで手動で高解像度なアートワークを取得する方法を記事にしておきます。

続きを読む »

Written by firefennec

2017年 2月 13日 at 22:08

カテゴリー: モバイル

Denon PMA-50とELAC BS72を購入する

PC用にDenon PMA-50とELAC BS72を購入しました。 どちらも中古ですけど。

続きを読む »

Written by firefennec

2017年 2月 5日 at 21:54

カテゴリー: オーディオ