Planet Blue

Archive for the ‘ネット売買’ Category

プレミアム会員登録なしでオークション出品しようとしてる人に「やめとけ」と言いたい

2018年11月12日からプレミアム会員登録なしでオークション出品できるようになるらしい。フリマアプリ等で出品している人が、試しにヤフオクにオークション出品してみようかなとする人もいるかと思うんだけど、そういう人に言いたいね、やめとけと。

何故かと言うと、ヤフオクはいたずら落札=落札後の未払いがとても多い。ヤフオクで出品していると必ず払ってこない落札者に当たる。ヤフオクがおかしいのは、支払いを行っていない落札者が出品者を評価できるということだ。ヤフオクは払ってこない落札者に悪い評価を付けられて不愉快な思いをするように作られている、と言っても過言ではない。

更に恐ろしいのは落札者が落札代金を払ってこなかった場合でも、一定期間内にその落札者を削除しないと、後日手数料を請求されるということだ。捨てアカ2個で落札価格を吊り上げて1000万とかで落札され場合、落札者の削除を忘れると後日100万の請求が来るってことだ。

このようないたずら落札は、初心者がターゲットになりやすい。ヤフオクに出品する場合は、予めいたずら落札対策を知っておく必要がある。なので、ヤフオクで出品するのはやめとけと。

広告

Written by firefennec

2018年 11月 3日 at 17:56

カテゴリー: ネット売買

巧妙ないたずら落札

ヤフオクでいたずら入札というか、落札後に払ってこない取引があった。それ自体は別に珍しい話でもなんでもないと思うんだけど、考えさせられることがあったので、事の経緯を残しておこうと思う。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 6月 1日 at 21:44

カテゴリー: ネット売買

これからヤフオクをやる人に本当に知っておいてもらいたいこと 最新版

以前同じタイトルで記事を書いたんだけど、支払い方法がYahoo!かんたん決済のみとなり、受取連絡をしないと出品者に売り上げが振り込まれなくなるという非常に大きな変更があったので、新たに記事を書き直しておこうと思います。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 3月 14日 at 21:09

カテゴリー: ネット売買

ヤフオクの匿名配送

ヤフオクで匿名配送設定にした出品が落札されたので、どうなったかを書いておきましょう。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 3月 6日 at 21:39

カテゴリー: ネット売買

ヤフオクにはホトホトあきれている

支払い方法がYahoo!かんたん決済のみになるのはいい。エスクロー方式が採用されたのもまぁいい。フリマアプリに合わせたといえる。しかし、ヤフオクとフリマアプリでは評価システムが異なる。

フリマアプリであれば、購入者は代金を支払って商品を受け取らないと出品者を評価できない。フリマアプリでマイナス評価されて不愉快な思いをした出品者は沢山いると思うけど、ヤフオク出品者からするとお金を払ってくれただけまだマシ。ヤフオクの場合は、お金を払わない落札者に悪評価を受ける。

フリマアプリの場合は、1度付けた評価は変更できないから、受取評価が遅い購入者に対して評価を下げることができる。ヤフオクの場合はそれも難しい。

決済システムを変更するなら、評価システムも変更しないと辻褄が合わない。

Written by firefennec

2018年 3月 1日 at 23:08

カテゴリー: ネット売買

無意味だった「いたずら入札トラブル申告制度」

いたずら落札を受けた場合、いたずら入札を申告するのだが、これが全く無意味だった。

続きを読む »

Written by firefennec

2018年 2月 26日 at 21:46

カテゴリー: ネット売買

ラクマでモノが売れない本当の理由

ラクマは売れない、売れないって書いてる人が多いんだけど、「じゃあ、何で売れないの?」となるとその理由をきちんと把握できてる人はいない。なので、私が書いておこう。

隠す必要もないので結論から書くと、ラクマでモノが売れないのは「返品不可での出品が認められているから」だ。

ラクマで購入手続きをしても出品者の個人情報は購入者に開示されない。そして返品不可での出品が認められている。これはどういう事かわかる?

どこの誰とも分からん人から何が届いても返品できません。

ということだ。この状況であなたはモノを買う?私なら買わないな。実際、ラクマでモノを買ったことはないし。売ったことはある。今思うと売れたのが不思議。

もちろん、変な物が届いた場合、受取評価をしなければ出品者にお金はわたらない。が、かと言って返金されるわけでもない。例えば偽物が届いた場合、ラクマの事務局に「偽物が届いたので返金してほしい」と言っても、「当事者同士で話し合ってください」という回答しか得られない。偽物を送ってくる出品者が返品に対応してくれるはずはなく、「返品したい」、「返品は受けられない」というやり取りが、どちらかが諦めるまで続くということになる。

よく比較されるメルカリだと、同じ状況の場合、出品者は返品に応じなければならない。返品に対応しないと購入代金が購入者に返金される。ここが決定的に違う。

販売手数料無料なんて購入する側には何の関係もない。ラクマは購入する側にとっては単にリスクが高いだけの市場だ。なかなかモノが売れないのは当然の話だろう。

Written by firefennec

2018年 1月 29日 at 22:28

カテゴリー: ネット売買