Planet Blue

MV AGUSTA STRADALE 800に試乗した話

だいぶ前の話だけど、針テラスでMV AGUSTAに試乗しました。

バイクに試乗するためだけで、何で奈良まで行かにゃならんねんとは思いつつも、MV AGUSTAに試乗できる試乗会も早々無いので奈良まで走ってきました。

試乗会場で、「関西で試乗会をするのになんで奈良なの?もうちょっと北でできない?」って聞いてみたんだけど、試乗車は静岡から来ていて、針テラスで試乗会をやると人が来てくれないということがないので、ここでやってるという話でしたね。確かにツーリングの途中で休憩に寄ってるライダーはとても多かったので、試乗会をやっていたら休憩のついでに試乗するライダーも多いのかなと。

保険料として1000円支払って試乗できるバイクは2台。MV AGUSTAのネックストラップと針テラス内のクシタニカフェで使えるコーヒーチケットをもらえました。試乗は10分程度のコース。試乗のペースは普通といったところ。

最初に試乗したバイクはSWM SILVER VASE 400。SWMのバイクは初めて試乗しました。というか、試乗するまでSWMというメーカーの存在自体を知らなかったんだけど。素朴で粗削りなイタリアンバイクという印象でした。

次に試乗したバイクがSTRADALE 800。本来はTURISMO VELOCEに乗る予定で、事前告知にもあったのに、当日来てみるとVELOCEはありませんでした。代わりに試乗したのがSTRADALE 800。ライトツアラーという説明を受けたんだけど、一体どこがツアラーなんだか。本質はスポーツバイクでハンドリングマシン。エンジンがガサツで熱くて、コーナリングが軽快で、デザインが素晴らしい・・・ってこれはドゥカティだなと。でも、ドゥカティほどクラッチが重くないので、ドゥカティよりも印象は良かった。シート高が870mmもあるので、止まると両足が千鳥足状態になってしまうが、走ってる限りはなかなか楽しいバイク。

一台乗っただけだけど、MV AGUSTAがどういうバイクメーカーかは概ねわかりました。試乗車にVELOCEがある時には、また試乗に行ってみるかもしれません。

広告

Written by firefennec

2018年 7月 17日 @ 21:31

カテゴリー: 試乗・イベント