Planet Blue

ヤフオクの匿名配送は落札者にとってリスクが大きい

ヤフオクで匿名配送設定にした出品が落札されたので、どうなったかを書いておきましょう。

落札者の個人情報は都道府県以外はマスクされる。
落札者から見た出品者の個人情報も同じように表示される。

発送時に荷物に貼り付ける伝票も、お届け先の都道府県以外は印刷されない。品名はヤフオクのカテゴリ名になる。印刷されるのは追跡番号だけで、オークションIDも印刷されない。複数個の荷物を同時に発送する際は、伝票を貼り間違えないように、箱に追跡番号を書いておいた方がいいかもしれない。

ということで、この荷物を受け取った人には出品者の個人情報は伝わらないわけだ。もし、出品者が商品の代わりにゴミでも詰めて送ったらどうなるんだろう?落札者が受取連絡をしなくても、とりあえず何かを送っておけば支払いから14日後には入金が行われることになる。

そこまであからさまな事をする人は少ないとは思うけど、不具合を隠したり、状態をごまかして売るのがやりやすくなるのは間違いない。

広告

Written by firefennec

2018年 3月 6日 @ 21:39

カテゴリー: ネット売買