Planet Blue

ラクマでモノが売れない本当の理由

ラクマは売れない、売れないって書いてる人が多いんだけど、「じゃあ、何で売れないの?」となるとその理由をきちんと把握できてる人はいない。なので、私が書いておこう。

隠す必要もないので結論から書くと、ラクマでモノが売れないのは「返品不可での出品が認められているから」だ。

ラクマで購入手続きをしても出品者の個人情報は購入者に開示されない。そして返品不可での出品が認められている。これはどういう事かわかる?

どこの誰とも分からん人から何が届いても返品できません。

ということだ。この状況であなたはモノを買う?私なら買わないな。実際、ラクマでモノを買ったことはないし。売ったことはある。今思うと売れたのが不思議。

もちろん、変な物が届いた場合、受取評価をしなければ出品者にお金はわたらない。が、かと言って返金されるわけでもない。例えば偽物が届いた場合、ラクマの事務局に「偽物が届いたので返金してほしい」と言っても、「当事者同士で話し合ってください」という回答しか得られない。偽物を送ってくる出品者が返品に対応してくれるはずはなく、「返品したい」、「返品は受けられない」というやり取りが、どちらかが諦めるまで続くということになる。

よく比較されるメルカリだと、同じ状況の場合、出品者は返品に応じなければならない。返品に対応しないと購入代金が購入者に返金される。ここが決定的に違う。

販売手数料無料なんて購入する側には何の関係もない。ラクマは購入する側にとっては単にリスクが高いだけの市場だ。なかなかモノが売れないのは当然の話だろう。

広告

Written by firefennec

2018年 1月 29日 @ 22:28

カテゴリー: ネット売買