Planet Blue

入札しない方がいい出品者

現在のヤフオクで最も詐欺の可能性が高い出品者は、1円画像や1円情報を売買して評価数稼ぎをした上で高額出品をしている出品者。出品される品物は人気のあるデジタル家電が多い。

例えば、終了したオークションで「EOS 5D Mark 4 」を検索してみると、落札された5D4のうち、半数近くの出品者のIDが停止中や無効になっている。

特徴的な点は2つ。
1.1円画像や1円情報を売買して評価を集める。
2.自分で撮影した「ような」商品写真を載せる。

表面上の評価は良いし、写真も自分で撮ったようにみえるので、詐欺だと見抜くのは非常に難しい。

見抜くポイントは、評価を見ると取引相手の評価が「停止中」や「登録削除済み」になっていることが多いということ。その停止中のIDが何を売っていたのかを見てみると大体1円画像や1円情報。それと実体のある品物を売って得た評価がほとんどないというのもある。詐欺出品に利用される品物は人気があって高価な品物なので、そういった出品に入札する際には特に念入りに評価を確認した方がいい。

広告

Written by firefennec

2018年 1月 15日 @ 21:44

カテゴリー: ネット売買