Planet Blue

EOS 5D2とLightroomでのテザー撮影

EOS 5D2とLightroomでのテザー撮影の自分のための覚書。

5D2とPCをUSBケーブルで接続して、Lightroomのファイルメニューから「テザー撮影」を選択すれば、テザー撮影ができる。Lightroomからカメラの設定を変更したり、フォーカスを調整したり、ライブビュー映像を見たりすることはできない。カメラのシャッターを切ったら、ライブラリに自動で撮影画像が転送される。それだけの機能。

テザー撮影をした状態で、5D2の背面液晶は使用可能。背面液晶のライブビュー映像を見ながらピント合わせを行える。レリーズケーブルでシャッターも切れる。背面液晶で撮影した画像の表示も行われる。撮影した画像はカメラ内のCFに記録される。つまり、PCとカメラ内のCFの同時記録ということになる。

ここで疑問なのはニコン機だとどうなるのかということだ。ニコン機の場合、テザー撮影中に背面液晶は使用できないという話を見たことがある。D850のファンミーティングで聞いたときもできないという回答だった。ただ、そのテザー撮影というのがLightroomでのテザー撮影をさしたものかは不明。自分で確認していないのでよくわからないんだな。これができないとニコンに買い換えるのは難しい。

広告

Written by firefennec

2018年 1月 1日 @ 22:39

カテゴリー: カメラ