Planet Blue

いたずら落札を激減させるたった1つの改善策

なぜ、ヤフオクでいたずら落札をするのか?それは出品者に嫌がらせをするためだ。
その動機は様々だろう。同じ種類の物を出品している同業者であるとか、商品説明が不快だとか、詐欺的な出品を行っているとか・・・。
そして、いたずら落札が簡単に実行できてしまうのは、落札者が連絡を行わない限り落札者の個人情報が出品者に通知されず、落札者が支払いを行わなくても出品者に悪評価を付けることができるからだ。つまり、匿名で出品者に悪評価を付けることができる。

この状況を改善する対策はたった1つしかない。落札代金を支払わなければ、出品者に対して評価を付けられなくする。これ以外の方法はない。

出品者からは「新規IDの入札をブロックできるようにして欲しい」という要望が強い。しかし、これは得策ではない。落札代金を支払わなくても出品者に評価を付けられる現在の仕様のままでは、仮に新規IDの入札をブロックできるオプションが付いたとしても、評価1や2のIDでのいたずら落札が増えるだけだろう。それにあまり安易に入札をブロックしてしまうと本来売れるはずの物が売れなかったり、もっと高く売れるはずの物が安く落札されてしまったりする可能性がある。

落札代金を支払わなくては出品者に評価を付けられなくなれば、出品者の都合で削除しなければならないような場合でも、落札者の都合による削除にしてしまう出品者がでてくるかもしれないが、それは落札者の都合による削除にするときに、その理由を選択しなければならないようにすればいいと思う。

広告

Written by firefennec

2016年 1月 9日 @ 21:16

カテゴリー: ネット売買