Planet Blue

ヤフオクで一番困る部分

ヤフオクのシステムの最大の欠陥は、落札者の無連絡や未払に対する対策が全くない点にあるように思われる。

落札はされたけれど連絡なし、あるいは連絡はしてくるが何らかの理由をつけて払わないというパターンだ。 出品物には期限がすぎれば商品価値のなくなるものや、時間とともに商品価値の下がるもの、置いておくと維持費の掛かるものなども多いから、いつまでも待つわけにはいきません。 期限を区切って落札者の都合によるキャンセルで処理するしかないわけだけど、それをやると「勝手に取り消された」といった悪い評価を付けられる。 おかしな話だ。

このようないたずら落札に対する出品者の対抗手段が、落札者の都合によるキャンセルにして自動的に悪い評価を付ける以外にない。 なので、悪い評価を付けられても新たにIDを作りなおせばいいだけの新規IDや、評価数の少ないIDの入札はお断りせざるを得ない。

にも関わらず、入札者評価制限で新規IDや評価0といったIDの入札を防げない。 入札者評価制限に意味がないので、オークション終了間際に変なIDからの入札がないか見張ってなければいけない。 また、即決オプションも利用しがたい。

かんたん取引で落札者からの連絡を先にするのであれば、一定期間落札者からの連絡や支払いがなければ自動キャンセル処理にするようにできるはずだし、入札者評価制限ももっと柔軟な設定ができるようにできるはず。 やろうと思えばできるはずなので、ストレスを感じる部分なんだけどね。

広告

Written by firefennec

2014年 12月 30日 @ 17:35

カテゴリー: ネット売買