Planet Blue

水冷R1200RTに試乗する

R1200GSに引き続いて、水冷のR1200RTにも試乗してきました。

ライドモードの設定は「Road」だったんですが、同じ設定でもGSよりサスが少し硬い。 標準装備されているローシートの座り心地も硬いので、全体的に乗り心地が硬く感じる。 GSの標準シートの座り心地が良かっただけに、出来が良いとは思えないローシートを標準装備にしてしまったのは残念な部分。 RTはロングツーリングに使用されることが多いだけに、足着きよりも座り心地を重視して欲しかった。

エンジン自体はとてもパワフル。 動いている限り重さを感じさせない。 前後のタイヤがしっかりグリップしながら安定して曲がっていくコーナリング感覚は、BMW以外のバイクでは味わえないものがある。

ただ、空冷RTのような、早すぎず遅すぎず尖すぎず鈍すぎない絶妙なバランス感覚が失われてマッシブになりすぎたような印象がある。 長距離を安全に走るにはまったり走れることも重要。 水冷RTが出ることで、空冷RTの中古が値下がりするようなら、そちらの方が私には向いているでしょう。

広告

Written by firefennec

2014年 10月 6日 @ 22:30