Planet Blue

スズキファンライドフェスタ 2014 in 舞洲スポーツランド

舞洲スポーツランド 空の広場で開催されたスズキファンライドフェスタに行ってきました。

今回も車で行っています。 4輪用の駐車場もありました。
受付を終えると試乗券を2枚と無料ドリンク券を1枚貰えました。
その後、希望する車種の列に並ぶという形式での試乗でした。
2台試乗を終えたら、再び受付し直せばまた試乗券2枚とドリンク券を貰えます。
試乗したい車種がいくつもあって何回も受付し直したので、ドリンクは飲み放題状態でしたね。
貸出用のヘルメットやグローブ、ブルゾンなども用意されていました。

事前の告知では予定試乗車は、隼、GSR250S、バーグマン200、GSR750 ABS、V-Strom650 ABS、グラディウス400 ABS、GSR400 ABSの7車種だったんですが、実際に行ってみると他にも試乗できる車種が沢山あって驚きました。 
今回の会場で試乗できた車種は、隼、GSX-R1000、GSX-R750、GSR750 ABS、バンディット 1250F ABS、V-Strom1000、V-Strom650 ABS、グラディウス400 ABS、GSR400 ABS、GSR250、GSR250S、スカイウェイブ650LX、スカイウェイブ250 タイプS ベーシック、ST250、グラストラッカー、バンバン200、バーグマン200と海外モデルを含めて計17車種もありました。 試乗車の台数は車種ごとに異なっていました。 隼が1番多くて5台、他が3台、2台、1台といった感じで人気がありそうな車種ほど試乗車が多めに用意されていました。 乗りたかったスカイウェイブの250と650があったのが嬉しかったですね。 

試乗コースは長靴型のコースを2周。 直線が長いので結構飛ばせました。 隼やGSX-Rなんかでは120kmぐらいまで出してた方もいたんではないでしょうか。

私が最初に試乗したのは隼です。 行く前から乗るか乗らないか迷ってました。 自分が買うことはないバイクですからね。 でも、こういう試乗会でもないと乗らないよなと思うと、逆に乗ってしまうんですよね。 1番人気のある車種ですから最初に乗っておかないと長く並ぶハメになる。 なので、最初に乗っておきました。 スムーズに加速する滑らかなエンジンでしたね。 直線では多少ガッと行くじゃない。 地平線の彼方から光が見えたね。 コーナーで曲がれるか心配だったけど、曲がりやすかった。 意外と乗り心地もいいかもしれない。 でも、怖いですね。

隼の試乗を終えた後は、比較的空いてる車種からどんどん乗って行きました。 試乗の回転が非常に早かったので、GSX-R系を除くほぼ全ての車種に乗れました。 これだけ乗ると、自分の好みがわかりましたね。 V-Strom650 ABSです。 1番良かったですね。 V-Stromは1000にも乗ったんですが、1000では私には重過ぎる、速過ぎる。 650が重さや動力性能的に丁度いい。 V-Strom650 ABSはハンドリングや乗り心地も悪くなく、高いレベルでバランスの取れた優れたバイクでした。

私がバンディットに試乗していた時に、隼で転倒した方がいました。 コーナーではなく、直線入ってすぐのところでの転倒でした。 自分もバイクに乗っていたので転んだ瞬間を見たわけではありません。 後で聞いた話によると、コーナーが終わって直線の入口で、ここから隼の加速を見せてやるぜというところで、いきなりアクセルを開けすぎてハイサイドを起こして転倒したらしいです。 これで、試乗コースにオイルが漏れて、一旦試乗は中断となりました。 スタッフの方に「ああいう風に転んだら弁償とかあるんですか?」って聞いたら、「今回は弁償はありません。 もちろん、変な乗り方をして転んだ場合には弁償もあり得ます。 今回の場合は、普通に乗っていての転倒なので弁償等はありません」という話でした。

天候は快晴で、気温も25度ぐらいでバイクに乗るには最高の一日でした。
ドリンクは無料だったし、プレゼント付きのジャンケン大会もあったし、ゆきちゃんも可愛かったしということで、試乗イベントとしては素晴らしかったんじゃないでしょうか。

広告

Written by firefennec

2014年 5月 12日 @ 21:04