Planet Blue

第23回 オーディオセッション

ハートンホテル南船場とハートンホテル心斎橋・別館で行われた、オーディオセッションとハイエンドオーディオショウに行ってきました。 2つの催しで1つのイベントという感じです。 会場が分かれてるだけでイベントの内容は変わりません。 私が先に行ったのはハートンホテル南船場のオーディオセッションの方でした。

ESOTERIC

FOSTEX

ホテルのイベントルームに機材が設置されていて、メーカーの方の説明を聞きながら試聴します。

Phasemation

ブランコ

小さなメーカーはホテルの一室に機材と椅子を設置して、そこで色々話しながら試聴するという感じです。
小さいところでは自分で持参したCDをリクエストして、掛けて貰ってる方は沢山いました。
私の目当ては完実電気のヘッドホン・イヤホンコーナーでした。

Shure SE846

これを試聴しに来たんです。
自分のiPhoneに接続して試聴させて貰ったんですが、ゴージャスな音がしましたね。 スマホにここまでの音質、価格のイヤホンが必要かと言われるとどうかなとは思う。 外で使うとなると紛失や盗難等のリスクも考えざるを得ませんから。 しかし、音質は素晴らしい。

STAX SRM-007tA+SR-009

STAXは簡単にはスマホに接続できないので、STAXさんの用意したCDプレーヤーで聴いてます。
自分の聴くソースで聴いてみないと何とも・・・。

次にハートンホテル心斎橋・別館のハイエンドオーディオショウに行きました。
こちらの方が人は多かったですね。
ハイエンドオーディオショウにもイヤホン・ヘッドホンの展示は少しだけですがありました。

Ortofon e-Q8

なかなかスッキリした音で音質は良かったような?
買いかどうかはお値段次第。
Shureと同じぐらいのスペックのイヤホンと比べて安くしてくれないとメリットがないような気もしましたけども。

ラックスマンブースの片隅に、ノートPC→DA-06→P-700u or P-1u→バランス化されたHD650が展示されてました。 誰も興味を示さないのでじっくり試聴させて貰ったんですが、ゼンハイザーはやっぱりクセがないですね。 DA-06のDACであるPCM1792Aの音の濃さをそのまま出してきます。 結構好みかもしれない。

スピーカーリスニングの展示も一通り聴いてきましたけど、音に圧倒されたり感動したかというと特にそんなこともなく。 普段聴いているソースではないですからね。 それで音質を判断するのは難しい。

広告

Written by firefennec

2013年 11月 14日 @ 22:22

カテゴリー: オーディオ