Planet Blue

DCP-J940Nを購入する

ブラザーの複合機DCP-J940Nを購入しました。

プリンタを買い換えた理由は、Canon PIXUS MP610の電源が突然入らなくなったからです。
最初はコンセントが抜けてるのかと思いましたが、コンセントを挿し直して電源ボタンを押してもうんともすんとも言わない。 検索してみると購入から4年前後で突然電源が入らなくなる故障報告が多数。 メーカーの修理受付期間も既に終了している。 メーカー修理ができないなら自分で・・・と言いたいところですが、プリントヘッドを取り外しても電源が入らないのでかなりの重症。 ロジックボードが壊れている可能性が高く、制御基板を調達する必要がある。 それなら、買い換えたほうがいいかなと。

キヤノンのプリンタが壊れて、キヤノンのプリンタを買い直すのはあり得ない。 そもそもMP610を大切に使ってきたのは、それ以後の機種はインクタンクが小型化されインクコストが高くなったからだ。 それならエプソンならどうか。 しかしキヤノンを使う前にエプソンのプリンタを使っていて、目詰まりの酷さやヘッドクリーニングでのインクのムダ使いに呆れてキヤノンに買い換えたという経緯がある。 つまり、キヤノンもエプソンも信用できない。

プリンタの使用用途は
1.はがきや封筒の宛名印刷
2.DVD/BDのレーベル印刷
3.メモ代わりのA4印刷

3のメモ代わりの印刷はスマホを導入して以来、ほとんどなくなった。
スキャンも単体のスキャナーを導入したので、買い替える機種は複合機である必要はない。
2のレーベル印刷さえ必要なければ、一番安い単体プリンタで十分。 あるいはカラーレーザープリンタを導入してもいい。 ただレーベル印刷は今のところ必要。 昔のようにラベル用紙に印刷して貼り付ける方法に戻すという手もあるけれど・・・。

ということで、第三の選択としてブラザーの複合機を購入してみました。

ブラザー製品を買うのは初めてだったので、「ドライバが常駐するのでは?」とか「個人情報を送信するスパイウェアを仕込まれるんじゃないか?」とか「動作音がうるさいんじゃないか?」など、色々不安がありました。

まずドライバのインストールは簡単です。 インストール後の再起動の直後に個人情報を自動送信するソフトウェアのインストールページがブラウザで表示される。 幸いソフト自体が勝手にインストールされることはないようだ。 ドライバは初期設定ではPCの起動時に常駐するようになっている。 しかし、設定で常駐しないようにできる。 ドライバの使い勝手はキヤノンやエプソンに劣っていない。 軽く使ってみただけですが、動作音も静かですし使用感は悪くありません。 あとは壊れずに長く使えればいいんですが。

広告

Written by firefennec

2013年 10月 7日 @ 22:43

カテゴリー: PC