Planet Blue

立山黒部アルペンルート 信濃

立山黒部アルペンきっぷという切符があります。

発着点をどこにするかは購入時に色々選べます。
立山黒部アルペンルートに長野側から入るか、富山側から入るか2通りのうちどちらかを選べます。

自分の場合は大阪市内発で名古屋まで新幹線で行き、名古屋から特急しなので松本まで。 松本からは大糸線で信濃大町まで行って、そこからは立山黒部アルペンルートを通って富山まで。 富山からは特急サンダーバードで大阪まで帰ってくるという切符を購入しました。

立山黒部アルペンきっぷにはこの1周全ての運賃が含まれています。
有効期間は8日間で松本から富山間は乗り降り自由。
北アルプス周辺の山に登って何泊かして帰ってくるのに便利な切符です。

特急しなので名古屋から北上

松本駅で途中下車し松本城を見学。

内部

天守閣からの展望

松本城の周辺を歩いてたら、「あそこに見える山の名前は何ですか?」って聞かれてびっくりする。
明らかにこれから山に登ります格好で行ったからなぁ。

北松本駅から大糸線で信濃大町へ移動しました。

信濃大町駅前にある豚のさんぽ

豚カレー

信濃大町からが立山黒部アルペンルートのスタートです。

広告

Written by firefennec

2013年 9月 13日 @ 22:00

カテゴリー: 旅行