Planet Blue

吉野山にリベンジのはずが返り討ち

2010年の4月11日に吉野山行ったんですが、既に桜が散っていて1週間遅かったんですよね。 そこで今回はもう少し早めに行ってみようと思って行ってきたんですが・・・。 

吉野山 みてあるき

吉野山 みてあるき

桜のシーズンの土日のみ下に車を停めてシャトルバスで登ることになります。 車を停めたのは第1郊外駐車場。 駐車料金は1500円。 前回来たときは1000円だったのに、500円値上がりしてます。 行き帰りのシャトルバスは無料なので、シャトルバスの運賃も含まれてはいるんですけどね。 中千本行きのシャトルバスに乗り、中千本から更にマイクロバスに乗って奥千本口まで行きました。 マイクロバスの運賃は400円。

前日が暴風を伴う雨で、この日も午前中は雨まじり、午後からは曇りというお天気。
奥千本口から西行庵まで歩いたんですけど、450mなので近いのかなと思ったら、ほとんど登山でしたね。

西行庵

西行庵の周辺が奥千本だと思うんですけど、どう見ても千本はないんですけど。 奥千本や上千本、中千本、下千本といった名称はハリセンボンと同じく比喩表現だと気が付きましたね。 奥千本の桜はまだ咲いていませんでした。

奥千本から後は下って行くだけなんですけど、花矢倉展望台からの眺めが一番綺麗だったかな。

花矢倉展望台より

前日の雨と風でかなり散っていたのが、残念なところです。

下千本

5D2を持っていたんですけど、フルサイズ機で風景を撮影しようと思うとF11ぐらいまでは絞りたい。 そうすると、シャッター速度が遅くなる。 手ブレが怖いので、ISO感度を上げてシャッター速度を速くする、という循環に陥ってしまいました。 三脚を持って来たほうが良かったなと。 しかも、ジッツオのカーボン三脚が今手元にあるんですよね。 こういう時に使わずにどうすんねんと・・・。

広告

Written by firefennec

2013年 4月 9日 @ 21:35

カテゴリー: 旅行