Planet Blue

Windows 8 をダウンロード購入する

みなさん、Windows 8は導入されたんでしょうか?
周りの人に聞くと、「XPや7で十分」、「8はスキップして9待ち」といった意見が多いですね。

私もWindows 8触ってみて、最初これは酷いなと思ったんですが、Classic Shellを入れれば使えないこともない。 現状Windows 7で満足してますし、8を入れる予定はないんだけれど、いつかは7のサポートも打ち切られる。 そうなった時どうするのか。 Windows 9が8より良くなる保証はどこにもない。 むしろ更に酷くなる可能性だってある。 そして、3,300円でWindows 8 Pro アップグレードをダウンロードできるのは2013年1月31日まで。 これは1枚買っておいて手元に置いておいた方がいいかなと思ったんですよね。

Windows 8のダウンロードページに行って手続きを開始します。

Windows8_1

最初に互換性のチェックが入る。
これが結構長くて30分ぐらい掛かりました。

Windows8_2

注文を確定して、支払い手続きをします。
支払いはクレジットカードかPayPalの2択。

Windows8_3

Windows 8のダウンロードが始まる。
ダウンロードは速くて15分で完了。

Windows8_4

「メディアを作ってインストール」を選択して、ISOファイルを選ぶとWindows.isoファイルが保存される。Windows 7 64bit版でダウンロードしてるので、ダウンロードされたWindows 8も64bit版のはず。 ただ、ダウンロードしたWindows 8が64bitなのか32bitなのかは最後まで表示されませんでした。

_MG_0316

ISOファイルをImgBurnでDVDに焼いて、自作のアレなラベルを印刷して、後は塩漬けで御座います。

Windows 8 Pro 64bit アップグレード版

広告

Written by firefennec

2013年 2月 1日 @ 21:27

カテゴリー: ソフトウェア