Planet Blue

5D2かD600か

5D2が届いて、予め用意しておいたEF 24-85mm F3.5-4.5 USMで少し試し撮りしてみたんですけど、レンズがセンサー側の解像度に負けている。

EF 24-85mmで解像度が足りないとなると、EF 24-105 F4Lを買うしかないと思うんですが、相場が6万から7万ぐらいする。 5D2が95000円。 予備バッテリーや大容量のCFなど小物類を加えると約10万。 それにEF 24-105 F4Lを追加すると17万円ぐらい。 新品でD600が買えるじゃないですか。

5D2は4年前のカメラですから、スペック的にはD600の方が良い。 D600の使用感はD7000と殆ど変わりません。 レンズも1本を除いてそのまま使い回せる。 違和感なく移行できるのはD600の方。 しかし、気になるのは色調なんですよね。

Nikon D600 vs Nikon D800 RAW noise

D800と比較して緑に黄色が入ってる。 このことは、サンプル画像や画質比較ツールで見て気が付いていました。

この色合いだと自分が使うなら、RAWで撮影して補正が必要。 D90を使っていた頃はやっていたわけですから、できないわけではないけど、1枚1枚補正するのは面倒ですからね。
どの程度補正するかは画像によるので、プロファイルを作って一律に補正するというわけにもいかない。
ほんとにニコンは「黄色被りさえなければ・・・」といつも思うんですがね。

広告

Written by firefennec

2012年 10月 29日 @ 20:16

カテゴリー: カメラ