Planet Blue

EOS 5D MarkII が届く

フルサイズへの移行を検討していて、5D2の中古が安くなってきたので購入してみました。

フジヤカメラやソフマップなどの中古店の通販で購入するか、オークションで購入するかずっと迷ってました。 中古店の通販の場合、現物の写真がないので中古品ランクだけで商品の状態を判断しないといけない。 そしてなにより、シャッター回数が分からないのがネックですよね。 中古カメラを購入する時、避けたいパターンの一つが、外観は綺麗なんだけど実は使い込まれた個体を掴まされる事。 オークションの場合はシャッター回数を明記してあるケースがままあります。 ニコン機の場合はjpegで撮影したファイルをJpegAnalyzerに入れてやれば、シャッター回数が表示されます。 キヤノン機の場合は機種次第なんですが、EOSInfoというソフトを導入してカメラとPCをUSBで接続すれば、シャッター回数が分かる機種があります。 ただ、オークションでシャッター回数が少なく、外観の状態も良い個体が出品された場合、相場は決して安くはありません。 私も取りに行ったんですが競り負けてます。 その時、たまたまソフマップ・ドットコムを見てみると5D2の中古が95000円だったので購入してみました。

ソフマップ・ドットコムでは元箱の有無が表示されていないんですが、元箱があって良かったなと。 使った後オークションに出すことを想定していますし、普段使わない付属品を入れておくのにも便利ですから元箱の有無は重要です。 しかし、メーカー保証書は無し。 ソフマップで中古を購入したことは結構あるんですが、メーカー保証書が付いてきたことはありません。 おそらく、前所有者の個人情報の関係でメーカー保証書が有っても破棄してしまうんでしょう。

EOSInfoで調べたシャッター回数は4151回。 充電器と充電池以外の付属品が未開封で、外観の状態が良かったので、もう少し少ないかなと思ったんですが、丁寧に使われていた個体であることは確かでしょう。 まだD7000も手元にあるので、5D2を実際に使ってみてどうするか考えようと思っています。

広告

Written by firefennec

2012年 10月 26日 @ 20:14

カテゴリー: カメラ