Planet Blue

コンデジの操作性って何故あんなに悪いんだろう

PowerShot S95を使用しているんですが、背面の十字ポタンの配置が上が露出補正、右がフラッシュモード、下がドライブモード、左がフォーカスモードなんです。 私の場合、フラッシュモードは発光禁止に固定。 ドライブモードは連写で固定。 フォーカスモードも通常モードで寄れるので通常モードで固定。 十字ボタンの4つのボタンの内3つが無駄になってる。 これはS95だけではなく、多くのコンデジで同じ事になっている。

無駄になってる3つのボタンに何を割り振って欲しいのかというと、ISO感度、ホワイトバランス、AE-L。 もちろん、フラッシュやセルフタイマーも使わないことはないんですが、頻度的にメニュー内から設定を変えれば充分だと感じています。

フラッシュモードやドライブモードを変更するより、ISO感度やホワイトバランスを撮影状況に応じて変更する頻度の方が高いのは自分だけなんでしょうかね。 そこがとても不思議なんです。 ボタンやホイールの数は足りているんだけど、ボタンに割り当てられている機能が適切ではないために、多くのコンデジの操作性はとても悪い。

操作性が悪いとどうしてもカメラ任せのフルオートで撮ってしまいがち。 それだとスマホのカメラと何が違うねんという話になる。 単体のカメラを使ってる意味が無い。 操作性を改善しないと、コンデジが生き残っていくのは難しいかと思っているんですけどね。

広告

Written by firefennec

2012年 7月 6日 @ 20:29

カテゴリー: カメラ