Planet Blue

モントリーヴォのプレーに感動する

モントリーヴォ凄かったですね。
バロテッリへのアシストのパスじゃないですよ。

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-001

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-002

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-004

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-006

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-007

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-008

first_half_-_euro_-_sf2_-_28-06-12-011

最終ラインからバロテッリにロングボールが出る。 それに対してモントリーヴォがサポートに行く。 しかし、バロテッリがコントロールに失敗して相手ボールになってしまう。 その際にモントリーヴォは滑って転んでしまう。 ドイツの選手に対してピルロが寄せて交わされる。 モントリーヴォが全速力で戻ってスライディングタックルでボールを奪う。

FWのサポートに入って滑って転んだ選手が、ピルロのミスをカバーするために全速力で戻って、5秒後には最終ラインの前でスライディングタックルしてる。 感動しましたね。 私がサッカーに求めているものはこれです。

この後、バロテッリへ素晴らしいアシストのパスを通したように、モントリーヴォは技術とインスピレーションを兼ね備えた選手なんですが、そういう選手がシャドウワークでも手を抜かないところにイタリアの凄さを感じます。

多くの人がスペインの優勝を予想していると思うんですが、今回はイタリアに優勝して欲しい。 イタリアの中盤凄く好きなんですよ。 ピルロのパフォーマンスの素晴らしさは言う必要も無いですが、モントリーヴォやマルキージオの運動量は凄いし、デ・ロッシの切れ味鋭いタックルとボール奪取能力は目を見張るものがある。 そして、全員技術も高い。 決勝戦はイタリアを応援しますよ。

広告

Written by firefennec

2012年 6月 30日 @ 21:42

カテゴリー: 海外