Planet Blue

フルサイズに行くのは待った方がいいのかなぁ

そろそろフルサイズに移行したいなと思って、5D2の中古を物色していたのですが、Nikon Rumorsにフルサイズ廉価機のD600の噂が。

発表は今年のフォトキナの前で、センサーはソニー製の2400万画素センサー。
価格は1500ドル程度。
この噂が事実だとすれば、5D3と同等かそれ以上の画質が5D3の半額で手に入る。
これはかなり魅力的。

Canon Rumorsの方にもクリスマス前を目処にキヤノンがフルサイズ廉価機を開発しているという噂が出ていたんですが、5D3があるからには2000万画素以上にはならないでしょう。
D800の発売以降ニコンに勢いを感じるんですよね。

APS-Cは新興国向け、フルサイズは先進国向けという棲み分けになっていくと思うので、ニコンとキヤノンどちらからもフルサイズのエントリーモデルが出てもおかしくないと思います。
フルサイズに移行するのはフォトキナぐらいまで様子を見た方がいいんでしょうか。

広告

Written by firefennec

2012年 5月 5日 @ 19:04

カテゴリー: カメラ