Planet Blue

新しいiPadのミュージックアプリを試す

New iPad、別に欲しいとかではないんですけど、一つ気になってたことがあるんですよね。 それは標準のミュージックアプリでアートワークの表示がどうなっているのかという部分です。

iPhone4やiPod Touchだと標準のミュージックアプリで音楽を再生しているとアートワークが全画面で表示されますよね。 iTunesでダウンロードされるアートワークの解像度は600×600 pixel。 新しいiPadの解像度は2,048 × 1,536 pixelですから、それで全画面表示されるなら、どう考えても解像度が足りない。

ひょっとしてiTunesで取ってこれるアートワークの解像度が上がるのか?って思ったりもしたんですね。 そうすると、自分でアートワークを作るときの解像度もまた変わってきますからね。 今、自分でアートワークを作るときはマスターを2400×2400 pixelのpngファイルで作っています。 これをiTunesに貼り付けるときには600×600のjpegファイルに縮小しています。 マスターを2400×2400 pixelで作っているのは、これだけのサイズで作っておけば、将来的にiPhoneやPCのモニターの解像度が更に上がっても余裕で対応できるだろうと思ったからですが、これでも足りないのかなと。 マスターの解像度が足りないと作り直しですからね。 それはちょっときついなと。

それで新しいiPadのミュージックアプリを試してみたんですが、アートワークの表示がすごく小さくて拍子抜けでしたね。 大きく表示させようといろいろやってみたんですけど、やり方が分かりませんでした。 全画面表示とかにはできないんですかね。 この表示面積だと600×600で充分ですね。

広告

Written by firefennec

2012年 4月 3日 @ 01:12

カテゴリー: モバイル