Planet Blue

ES-8500が届く

LDをデジタル化したらジャケットも一緒に取り込みたいと考えるのは、ごく自然なことでしょう。 ここで問題なのは、LDやLPサイズのジャケットをどうスキャンするのかという事です。

A4スキャナでより大きなものを取り込む方法

上のリンク先のように、A4スキャナで分割して貼り合わせるというのも、やろうと思えば出来ますよ。 実際にその方法で取り込んだジャケットがこちら。

でも、これがものすごく面倒くさい。 特に文字を綺麗に重ねるのが難しい。
何とか一発で取り込めるスキャナが欲しいなと思ったわけですよ。
ここで問題になるのが、A3スキャナだと長さが少し足りなくて、A3プラスのスキャナがいるという事でしょう。
A3プラスのスキャナだとエプソンの業務用機ぐらいしか選択肢がありません。
SCSI接続のみのES-8000だとオークションでリース切れのものが5000円ぐらいで落とせるんですが、SCSI-USB変換アダプタ自体がもう結構希少品になっていて高いですね。 変換アダプタのドライバサポートなどの問題もあるので、それならUSB接続のものを落としに行ったほうがいいかなと。

届いたのがこちら。 大きさは予測してたんで驚かなかったですが、めちゃくちゃ重い。 20kg以上あります。

さっそくES-8500で取り込んでみました。 分割スキャンに比べるとすごく楽ですね。
基本的にスキャンして正方形に切り抜くだけですからね。

後は観光地に行った時に貰ったパンフレットなどをpdfにしておきたいなというのもあります。

大山寺のパンフレット

最近は公式サイトにpdfが置いてあるケースが多いですが、ないものも結構ありますからね。

A3プラスのスキャナはやっぱり便利なんですが、後は置き場所をどうするのか・・・ですね。

広告

Written by firefennec

2011年 12月 20日 @ 20:08

カテゴリー: PC