Planet Blue

MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUMって知ってます?

私は場所だけは知ってました。
大学時代滋賀に住んでいて、友達に信楽にツーリングに行かないかと誘われて行ったんですね。 信楽までは1時間も掛からないぐらいで、ちょっとした山道があって、そこを走るのが目的だったんですけど。 信楽焼のお店とか見て、日も暮れてそろそろ帰ろうかって話になって。 で、大津に向けて帰ってたんだけど、真っ暗な山道の脇から突然、おばさんばっかりを乗せた大型の観光バスが5台、6台って出てきてビックリしたんだよね。 周囲にはゴルフ場とかしかないはずなのに。 大津戻ってから友達とごはん食べながら、「あんなとこに一体何があるんだろうね」っていう話をしたんですよね。

それで、後日調べてみると神慈秀明会という新興宗教団体の本部がありました。 その神慈秀明会の作った美術館がMIHO MUSEUMです。 新興宗教系の施設なのでガイドブックなどであまり大きく取り上げられることは少ないんだけど、収蔵品自体は本物ということで、見に行ってきました。

エントランス

美術館の入り口へは電気自動車に乗っても行ける。
でも、歩く。

道の両脇は枝垂れ桜なので、春は綺麗でしょうね

展示は北館で「神仏います近江」という特別展をやってました。 最澄に関する展示が多かったですね。 南館が常設展で、エジプトのヒエログリフとかギリシャの胸像とか展示してありました。

建物は立派だけど、常設展の展示物は思った程ではなかったなぁ。
後、なぜか客は外国人が多いです。
神慈秀明会の金集めの実態を知っているので、特にお勧めしようとは思わないですね。

広告

Written by firefennec

2011年 11月 28日 @ 20:28

カテゴリー: 旅行