Planet Blue

現在のヨドバシ梅田のヘッドホン試聴コーナー

ヘッドホン試聴ブースは場所が変わったものの健在。

スタックスコーナーが無くなってましたね。 試聴すればスタックスの良さは分かってもらえると思うんですが、逆に聞かなければ買う理由が見当たらないのもスタックス。 デザインや質感がいいとは思えませんし、ヘッドホンドライバが必要ですから利便性も良くない。 価格も敷居が高い。 今スタックスのヘッドホンを使っているのはヨドバシ梅田で試聴したのがきっかけと言ってもいいので、スタックスブースが無くなってしまったのは非常に残念ですね。

AKG Q701を聞いてみましたが、音質はK701と同じなんじゃないかな。 隣のブースにゼンハイザー HD650も置いてあったんですが、高音が強調されるQ701と低温が強調されるHD650は、まるで鏡写しの双子のような感じ。 両方を足して2で割れば丁度良くなりそう。 デノン AH-D7000も聞いてみたけど、密閉型特有の篭もり感が気になる。 実力的には高いものの、結構みんなクセのあるヘッドホンが多いなという印象でしたね。

ヘッドホンアンプコーナーでも色々試してみたんだけど、真空管アンプだとダイナミック型ヘッドホンでも少しスタックスっぽくなるんだよね。 真空管アンプには真空管アンプにしか出せない味があるし、コストパーフォーマンスもいいような気がします。 あと、印象が良かったのはCEC HD53Nとラックスマン P-1uといったあたりですね。

広告

Written by firefennec

2011年 9月 22日 @ 21:03

カテゴリー: オーディオ