Planet Blue

アルゼンチン代表 対 コスタリカ代表

とりあえず、アグエロ最高。

アルゼンチン代表
イグアイン
アグエロ メッシ
ディマリア ガゴ
マスチェラーノ
サネッティ サバレタ
ミリート   ブルディッソ
ロメロ

大幅なテコ入れが行われたフォーメーション。
まぁ、1,2戦目のパフォーマンスを考えれば当然だろうね。

途中出場したときのプレーを見ていると、素晴らしいコンディションだったアグエロがやっと先発。
しかも左サイドのシューター枠だ。 これが勝因だったんじゃないの。
中央でメッシが溜めてサイドのウイングにスルーボールって形はいくつもあったけど、ラベッシが一本も決められなかったのに対してアグエロはきっちり決めるからね。
もうラベッシはいいよ。

何で出てこないんだ、怪我でもしてるのかと思っていたパストーレを出してくれたのにも溜飲が下がった。
ベルギーのアンデルレヒトでプレーするビグリアも一緒に入れて中盤を菱形にして、メッシとアグエロの2トップにしたんだけど、イグアインの調子が長期負傷明けでまだ完全でないのを見ると、あの形のほうが面白いかも知れないね。

この勝利で光明が見えたような気がするけど、次はウルグアイなんだよね。
また、厄介な相手との試合ですねぇ・・・。

広告

Written by firefennec

2011年 7月 13日 @ 21:15

カテゴリー: 海外