Planet Blue

今のレッズに勝てないってどういう事よ

浦和と新潟の試合を見たんだけど、今の浦和に勝てないってなんなのよ。

浦和の開幕戦を見てびっくりしたよ。 フィンケ時代の細かなパスワークは綺麗サッパリ消え去り、前5人後ろ5人が分断した縦ポンカウンターサッカーになってたからね。 エジミウソンはロングボールを受けて起点を作るようなタイプじゃないし、アンカーの山田暢久に展開力を求めるなんて無理な話。 レッズが攻撃になるのは前線からの強烈なプレッシングで相手のボールを引っ掛けた時だけ。 その時には前線にはスピードのある選手が揃ってるから高速カウンターが発動する。 でもさ、両サイドバックの位置取りが高過ぎてCBの両脇に広大なスペースが空いてるんだよね。 プレスで追い込まれる前にそこに蹴っておけばいい。 特に守備の良くない宇賀神の裏が狙い目だ。 宇賀神の裏へ蹴って、そこへFWを流れさせればいいだけよ。 サイドバックの裏はCBがカバーしてるから、それだけでCBをサイドへ釣り出せる。

誰がどう見ても突っ込んでくださいって穴があいてるのに、そこを突かないってどういう事よ。 特にあのロペスとかいうブラジル人は自分でやるか、ミシェウしか見てねぇ。 そっちじゃねぇだろと言いたくなるようなプレーばっかりで腹立ってきてね。 ブラジル人に好きにやらせる黒崎にガッカリだよ。

広告

Written by firefennec

2011年 5月 30日 @ 03:44

カテゴリー: 雑記