Planet Blue

アルゼンチン代表 ギリシャ戦スタメン予想

アルゼンチンはすでに決勝トーナメント進出をほぼ手中にしている。
アルゼンチンは5点差でギリシャに負ける余裕を持っている。 仮に5点差で敗れたとしても、韓国対ナイジェリアの結果次第で決勝トーナメント進出が決まる。

実質的に決勝トーナメント進出を決めているマラドーナは少しチームを変更しそうだ。 
出場停止の可能性のある選手と主力の一部に休みを与える予定である。

マラドーナは、メンバーを7名変更するだろう。
ホナス・グティエレスは出場停止で、ベレスのCBニコラス・オタメンディが右SBに入る。
ローマのCBニコラス・ブルディッソが、負傷したワルテル・サムエルに代わってCBで先発する。
さらにもう一人バックラインに加わるのが、エストゥディアンテスの左SBクレメンテ・ロドリゲス。 彼は1枚イエローカードを貰っているガブリエル・エインセの代わりとなる。
デミチェリスが、韓国戦とナイジェリア戦のスタメンから変更されないたった一人のDFです。

中盤では、キャプテンのハビエル・マスチェラーノがすでに警告を1枚もらっている。 そこで、フィオレンティーナのマリオ・ボラッティがマスチェラーノの代わりに中央に入るだろう。
マキシ・ロドリゲスは、ベロンの怪我によって得たスタメンの座を確保します。 しかし、MFの3の左側にはベロンが戻ってくる予定だ。 マラドーナはベロンを決勝トーナメントのために温存しておきたかった。 しかし、ベロンはナイジェリアとの開幕戦よりも良いパフォーマンスを示す機会を求めていました。

前線は攻撃の連続性を保つためにリオネル・メッシが再び先発する。 しかし、カルロス・テベスとゴンサロ・イグアインはそれぞれセルヒオ・アグエロとディエゴ・ミリートと取り替えられます。

予想スタメン
GK:ロメロ
DF:オタメンディ-ブルディッソ-デミチェリス-クレメンテ
MF:マキシ-ボラッティ-ベロン
MF:メッシ
FW:ミリート-アグエロ

キャプテンが誰になるかは定かではない。 だが、推測ではマスチェラーノの不在時には、ベロンがキャプテンマークを巻くことになるだろう。

アルゼンチンがグループリーグを首位で通過すれば、アルゼンチンのベースキャンプ地プレトリアから35マイルのヨハネスブルグで決勝トーナメント初戦を戦う。

広告

Written by firefennec

2010年 6月 21日 @ 22:29

カテゴリー: 海外