Planet Blue

LINDBERG VI

またしても3分でできるインスタントなジャケット。
基本的に「4」と全く同じデザインですね。
しかし、4と違うのは顔の形にくり抜いた透明なケースが付属していて、それを通して見るようなデザインになっていること。 iTSのアートワークだと顔の部分がなぜか白一色になっています。 それだと、このデザインの意味が無いでしょう。
と言うわけで、ちゃんと顔の部分にジャケットを入れたアートワークもスキャンしてみました。

黒い部分に黄色い粒子が混ざっていて非常にスキャンしにくいデザインでした。

リンドバーグの人気が下降線になった頃に出たアルバムですので、発売された頃にはそんなに好きじゃなかったアルバムです。 でも、今聴くと割りといいかなと思えます。
「想い出のWater Moon」とかは、かなり好きです。

広告

Written by firefennec

2010年 1月 21日 @ 03:10

カテゴリー: アートワーク