Planet Blue

アートワークを設定しなおす

iPod Touchを買ってやりたくなったのが、低解像度アートワークの差し替え。

iPod Touchの画面解像度は480x320pixelだから、320pixel以上の解像度のアートワークであれば現時点では問題ないといえる。 だが、iTunes Storeで取ってくるアートワークの解像度は600x600pixel。 これはiPod Touch/iPhoneの画面解像度アップを見越してのことなんだろうね。 なら、600×600でアートワークを作っておけばいいのかというとそうとも言い切れない。 画面解像度のアップに伴って、iTunes Storeのアートワークの解像度が更に引き上げられる可能性も十分にある。 最善の答えは出来る限り大きな解像度のアートワークを設定しておくということになる。 大きな解像度のアートワークをファイルに埋め込めば、その分ファイルサイズは増える。 しかし、メモリ容量の増加が倍々ゲームで進んでいくことを考えれば、それはもう気にする必要はないのかなと思っている。

自分としては最低でも1000pixel以上のアートワークを取ってきたいんだけど、google先生で検索してもなかなか見つからない。 最近発売されたCDやメジャーなものは見つかるけど、古いCDやマイナーなものになるとほぼ全滅。 となると自分でスキャンするしかない訳で・・・。 これがまたスキャンするとゴミが映り込むし、色もかなり違う色になってしまう(これはスキャナがダメなのかもしれないけど)。 レタッチは必須って感じですな。

とりあえず、奇跡の名盤2枚。
「無人島にCDを1枚だけ持っていけるとしたら?」と聞かれれば、「Appetite For Destruction」か「Master Of Puppets」のどちらかだろう。
私は基本的にメタルな人なので「Master Of Puppets」の方にするとは思いますが。
どっちももはや聞き飽きたような気もするけど、歴史的名盤を携帯していることに意味があるのです。

広告

Written by firefennec

2010年 1月 2日 @ 00:23

カテゴリー: アートワーク