Planet Blue

Archive for 10月 2009

監督がダメなのか、選手がダメなのか、ファンがダメなのか

U-17 ワールドカップの日本代表はプラチナ世代と呼ばれかなり期待できるという評判だった。  ブラジル戦は見ていないのだが、接戦だったようだ。 そこで、U-17 スイス代表戦を見てみたんだがあまりにも酷かったので、日本がスイスに逆転負けを喫した原因を書いてみたいと思う。

続きを読む »

Written by firefennec

2009年 10月 30日 at 20:38

カテゴリー: 国内

アルゼンチンを優勝に導けるのはマラドーナしかいない

アルゼンチンのW杯出場が決まって良かったですね。

パレルモが救世主になったり、オルテガが代表に復帰したり(怪我で辞退したみたいだけど)、色々あってマラドーナ監督は本当に素晴らしい。 ペルー戦でパレルモにパスを出したのはフェデリコ・インスーアなんだよなぁ。 いや、ポチョがボカに復帰してるなんて全然知らなかったよ。

しかし、W杯出場を決めたにも拘らずマラドーナ監督への批判の声は多いようだ。 マスコミを敵に回したようなので、本当かどうかは分らないけどね。

でもね、私はマラドーナ支持派なんだよ。 その最大の要因はリケルメを使わないことだ。
ペケルマンはドイツW杯のドイツ戦でリケルメを途中交代させた事で批判を浴びたが、それは的外れだろう。 そもそもリケルメのようなプレースタイルの選手を中心としたサッカー自体が古すぎる。 あんな古臭いサッカーでは負けて当然だ。
リケルメを使うなら、リケルメを中心としたチームにせざるを得ない。 しかし、リケルメがいると全ての攻撃が遅攻になる。 それでは世界最高のカウンター兵器メッシが生きないのだ。

アルゼンチンというとタレントが豊富なような気がするが、それは錯覚だ。 タレントが揃っているのはFWだけ。 DFやGKは世界のトップレベルと比較すると1枚落ちる。 そのアルゼンチンがメッシを最大限に生かし、W杯で勝つには堅守速攻スタイルのサッカーをやるしかない。 サッカー協会の会長が「リケルメを使え」という国で、リケルメを外せるのはマラドーナしかいないだろう。 

マラドーナにジーコをダブらせる人がいるが、ご安心召されい。 監督としてジーコの方がはるかに無能だ。 もしジーコがアルゼンチンの監督なら、リケルメ、アイマール、ダレッサンドロ、ベロンを並べて黄金の中盤とか言い出しかねん。 マスチェラーノを軸にマキシやホナス・グティエレスを並べるマラドーナのバランス感覚は正常だ。 メッシやアグエロ、テベスらを無理に共存させようとしないのも良い。

後は組織的な守備を構築するだけだ。 その為には有能な参謀が欲しい。 守備の組織を構築できるコーチさえ付けられれば、アルゼンチンは十分優勝を狙えるはずだ。

Written by firefennec

2009年 10月 26日 at 05:11

カテゴリー: 海外

伊根の舟屋から天橋立へ 後編

天橋立を眺めるために傘松公園に向かいました。

続きを読む »

Written by firefennec

2009年 10月 14日 at 02:59

カテゴリー: 旅行

伊根の舟屋から天橋立へ 前編

伊根の舟屋と天橋立を見に行って来ました。

続きを読む »

Written by firefennec

2009年 10月 12日 at 01:16

カテゴリー: 旅行

日本代表 対 スコットランド代表

ま、相手のメンバーやモチベーション、ホームでの試合といった事を考えると、あまり参考にならない試合だとは思うけど、岩政の出来が非常に良かった。
今まで岩政を無視して寺田や井川、高木らを試していたのは何だったんだ?って感じ。
守備に関しては闘莉王よりも安心感があるな。

石川も持ち味を出していたと思う。
最初からサイドで使ってほしかったけど。

最後に注目の森本だが、ヴェルディ時代のイメージがあってあまり評価していなかったんだけど、思ったより良いね。 ゴールに直結する動き方をする。 
次はセンターフォワードタイプの前田とコンビを組ませてスタメンで見てみたいね。

Written by firefennec

2009年 10月 11日 at 13:20

カテゴリー: 国内