Planet Blue

Nikon D300sが発表

噂通りD300sとD3000が発表されましたね。

D300s
春頃にはD300の後継としてD400が出るという話で、書籍の予約まで開始されていた事を考えると拍子抜け感は否めませんね。 D400作ってたんだけど、間に合わないからD300のマイナーチェンジでお茶を濁しとけ!ってシナリオが見え見えですしね。

ただ、D90を使ってる私からすると、次の購入機の最有力候補がD300sであるのは確か。 D90からD300へのスイッチでは、ちょっと躊躇する部分がありますからね。 D90の方が新しい分、高感度ノイズが少ないとか細かい使い勝手が上だとか、D300は動画撮影が出来ないとかね。 D300sだとその辺はクリアされています。 SDHCスロットが追加されたのも、D90で32GBのSDHCカードを使っている私からすると嬉しいです。 後は、露出傾向とAWBの精度がどんなものか・・・。 D90は明らかに露出オーバー傾向ですし、AWBはアンバーに傾きます。 この辺はこれからサンプル画像が大量に出てくるでしょうから、すぐに明らかになるとは思いますが。

しかし、D300sの仕様を見ていると、このままニコンを使い続けていいのかな?という気もしてくるんですよね。 それは、私がD90で最も不満を感じているのが動画撮影能力の低さだから。 D300sに対する反応を見ていると、「動画は不要」とか「興味がない」という意見が多いが、私の考えは全く逆。 デジタル一眼に動画撮影機能は絶対に必要だと思っているし、デジタル一眼の使い方をも変える可能性を秘めていると思う。 これからのデジタル一眼の販売台数は動画撮影能力で決まるとも思っている。

デジタル一眼に動画撮影機能を最初に搭載したのはニコンだが、その画質はデジタル一眼の動画で最も悪い。 D300sで動画搭載機種は3機種目になるのに、画質には手を加えられなかった。(と思われる) 動画の画質を良くしたかったんだけど、画像処理エンジンの問題で出来なかったのか、そもそも動画撮影機能を重視していないのか、その辺がどうもはっきりしない。 D3000で動画撮影機能を切っている事を考えると(CCDなのでそもそも出来なかったのかもしれないが)、後者の可能性も考えられる。 となると、このままニコンを使い続けるのは厳しい・・・。 まぁ、EXPEEDが刷新されたカメラが出た時にその答えが出るだろうなと思っています。

広告

Written by firefennec

2009年 7月 31日 @ 05:46

カテゴリー: カメラ