Planet Blue

D90レビュー その4

結局まとめると・・・。

D一桁機はレーシングカー、D三桁機はスポーツカー、D二桁機(これからは四桁機?)はファミリーカーというイメージを持っているのだが、その中でD80/D90はファミリーカーのスポーツタイプだと思っている。 しかし、D80はスポーツしようと思うと、余りの操作性の悪さに窓から放り投げたくなるようなところがあった。 それがD90になって大幅に操作性が良くなりスポーツできるファミリーカー、例えるなら「羊の皮を被った狼」になったのかと思いきや、その実態は「羊の皮を被ったじゃじゃ馬」だったようだ。

色々なレビューを読むと、熟成された優等生かのような印象を受けるかもしれないが大ウソだ。 アクティブ-Dライティング、ライブビュー、動画といった新機能は未完成だし、AWBとAEは不安定。 D80以上に扱いにくくなった印象を持っている。

撮像素子と映像エンジンが刷新されるであろうD400に期待と言いたいところだけど、私の関心はすでにS6 Proに向いている。

広告

Written by firefennec

2009年 5月 15日 @ 03:23

カテゴリー: カメラ