Planet Blue

ゼロックススーパーカップ 鹿島アントラーズ 対 ガンバ大阪

北摂に住んでいるのに、ガンバが負けると「ざまあみろ!」と思ってしまうのはなぜでしょう?
それは、モリシメモリアルマッチでモリシに花を持たせなかったからだ!!

前半20分過ぎぐらいから見始めたんですけど、鹿島は安定してるね。
絶妙のタイミングでサイドに流れるマルキにロングボールを合わせて起点を作り、SHとSBがサポートに入る。 ローリスク、ミドルリターン?なサッカーですな。 小笠原が復帰するまでは、あんな感じで行くんだろうね。
昨シーズンなぜか不調だった野沢も復調したみたいだし、岩政も非常に効いていた。
そして、本山がすごく良い選手になったね。 正直、若い頃はそれほど好きなプレーヤーではなかったが、日本代表に選ばれなくなってから、ドリブルとパスの使い分けが的確になり、守備でも全力を尽くす。 円熟したプレーヤーになっていったと思います。

一方のガンバの方だけど、あんなもんでしょ。 ACLを制しクラブW杯でマンUと戦ったことで、去年は良いシーズンだったかのような錯覚があるが、リーグでは8位で得失点差-3なんだよね。 バレーが10点取って-3だから楽観できる状況ではない。 システムを変えようが、中盤の配置を変えようが、FWの得点力不足は如何ともし難い。 それに、加地の欠場も痛いね。 加地がいないと右サイドが死んでしまうからね。 ガンバで唯一良かったのは、新外国人のパク。 なかなかいいじゃない。 開幕スタメンのCBは高木でも中澤でもなく、パクかもね。

広告

Written by firefennec

2009年 3月 1日 @ 17:32

カテゴリー: 国内

Tagged with ,